読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かさねがさねの想い2─二日目

f:id:tentijin8:20130817172642j:plain

f:id:tentijin8:20130817174336j:plain

幹mikiさんの歌声が、加川広重さんの「荘厳された」志津川の防災庁舎の絵の前で響く。


f:id:tentijin8:20130817171135j:plain
登米市の「おだづもっこ」さんの「南三陸の詩─思いはやがて歌なる」も身体のうちに響いてきた。

加川広重ホームページ: ・ HOME ・

f:id:tentijin8:20130727141825j:plain
現実
(防災対策庁舎2013.7.27)

f:id:tentijin8:20130711142004j:plain
(2013.7.11)