読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本最古の板碑─江南文化財センター(熊谷市)

f:id:tentijin8:20140203082149j:plain
念願の日本最古の板碑、嘉禄三年(1230)阿弥陀三尊の石製供養塔を埼玉県熊谷市の江南文化財センターで見ることができた。
f:id:tentijin8:20140203083244j:plain

f:id:tentijin8:20140203093902j:plain
f:id:tentijin8:20140203092942j:plain
もとは、センターから数百m離れている大沼公園 弁天島に建てられていたとのこと(その前は付近の水田)。
熊谷市Web博物館
2012年08月 : 板碑探訪記<東国の図像板碑>

f:id:tentijin8:20140203090035j:plain
江南文化財センターは、こじんまりながら、、阿弥陀三尊在銘日本三位の板碑から埴輪など各時代の出土品がたくさん展示されている。職員の対応も親切で、ぜひ見学(無料!)をお勧めします。
江南文化財センター:熊谷市ホームページ