読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅雨明けの夕─70年目の危機

f:id:tentijin8:20150726182847j:plain
             梅雨明けの夕


●戦後70年の日本は危機にある●(関連追記集)
武藤貴也議員(自民党外交部会副部会長)の発言
「次に「基本的人権の尊重」について。私はこれが日本精神を破壊した「主犯」だと考えているが、この「基本的人権」は、戦前は制限されて当たり前だと考えられていた。全ての国民は、国家があり、地域があり、家族があり、その中で生きている。国家が滅ぼされてしまったら、当然その国の国民も滅びてしまう。従って、国家や地域を守るためには基本的人権は、例え「生存権」であっても制限されるものだというのがいわば「常識」であった。もちろんその根底には「滅私奉公」という「日本精神」があったことは言うまでも無い。」(下記ブログより)尾木直樹氏が自民党の武藤貴也議員に反論 辞職うながす - ライブドアニュース

終戦の玉音放送 - 宮内庁
毎日動画:宮内庁提供:皇居内「聖断」の防空壕 ほぼノーカット版 - 毎日新聞
高尾山古墳と御神木 | 山下ふみこオフィシャルブログ | 沼津市議会議員 山下ふみこ
憲法という噓に誠を見いだす 鶴見俊輔さん追悼 小熊英二:朝日新聞デジタル