読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

津波の傷 生きる大榧

f:id:tentijin8:20150804133122j:plain:w380
伝「大師お手植えの榧」はこのたびの震災で津波をあびた。

f:id:tentijin8:20150804134649j:plain
f:id:tentijin8:20150804134546j:plain
大榧は、この暑さもあってか、枯れが目立ってきて、とても心配。


f:id:tentijin8:20150804140927j:plain
近づいて見ると、津波を避けえた山側の枝に実をつけていた!
f:id:tentijin8:20150804140620j:plain:w380
なんと、若木も出ていた。

宮城県指定でもおかしくない名樹。津波で重傷を負った媼の大樹、なんとか、被災後を生きる人びとの心の支えとして、生き延びてほしいものだ。
S先生、いろいろ教えていただきまことに有難うございました。
カヤの巨樹

◎注目記事私たちが知らない江戸「日本を愛した19世紀の米国人画家」が描いた、息遣いすら感じる美しき風景:DDN JAPAN