読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EAST ASIA・みずほ草紙のまなざし

f:id:tentijin8:20160322180739j:plain
EAST ASIA
震災亀裂の家屋から花粉の入り込む部屋に引きこもり、EAST ASIA(中島みゆきさん)を聴いている。
“大きな力に従わさせられても わたしの心は笑っている”
「EAST ASIA」「誕生」「糸」と、あらためてすごい人だと思う。
EAST ASIA - Wikipedia

f:id:tentijin8:20160317104141j:plain
みずほ草紙 1 (ビッグコミックススペシャル)
花輪和一氏の『みずほ草紙』
(『遠野物語』をベースとした) ひなびた風景の中に...思わぬ憎悪が噴き上がる
も、やがてほのかな慈愛を少女に託す。
作者の凄絶人生から現在の晩年の境地なのでしょうか。
業(ごう)という観点からみるとひなびた時代も、現代のテロの状況と変わりありません。
おそらく、怒りでなく、慈愛が結集力を持っていかないと状況は改善されていかないと思います。
花輪和一 - Wikipedia

f:id:tentijin8:20160304112858j:plain:w380
華やかな表紙と目次に惹かれて...薄給レベルではまだ無理か、もう少し待つかな。。。
文化財の壺
宮城考古学情報

引きこもり老人の救世主がゾンビとは..
ameblo.jp

ベルギー自爆テロ、残念..中止..世界中の憎悪の連鎖を憂える。
www.kahoku.co.jp
www.sankei.com
www3.nhk.or.jp

blogos.com

●原点に帰る
www.hinagata-mag.com
中沢新一アーカイヴ: 『日本人の魂の古層』「古層の探りかた」