読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旭館跡にてカモシカに遭う─南三陸の春

f:id:tentijin8:20160405143152j:plain

f:id:tentijin8:20160405120514j:plain
桜も咲いた南三陸町朝日館跡の暖かな春の日

f:id:tentijin8:20160405121251j:plain:w380
 見つめられました。
f:id:tentijin8:20160405121053j:plain
目が合いました。こちらはドキドキ カモシカさんは落ち着いておりました。
f:id:tentijin8:20160405121248j:plain
距離はこのくらいです。

f:id:tentijin8:20160405122940j:plain
りっぱな体格です。

f:id:tentijin8:20160405002828j:plain:w380
白梅も終りだなぁ きれいだなぁと眺めていると
f:id:tentijin8:20160405123100j:plain
カモシカさんと再会

f:id:tentijin8:20160405163739j:plain
f:id:tentijin8:20160405163706j:plain
朝日館から志津川湾を望む。

f:id:tentijin8:20160405094151j:plain
“まだかなぁ 復旧”とおっしゃっているような羅漢さんたち(田尻畑にて)

f:id:tentijin8:20160405145751j:plain
ナビはもう、さっぱり聞かなくなった。
地元の知り合いに聞くと、“おれも 道 わがんねぇ”

f:id:tentijin8:20160405185412j:plain:w280
本日のおみやげ 季節限定 おら酒
おら酒 販売 - 南三陸町復興推進ネットワーク 373NET.org

tentijin8.hatenablog.com


◎本『歴史家の城歩き』

歴史家の城歩き

歴史家の城歩き

「中井 均/齋藤慎一共著  2,500円(税別)
A5判・270頁 ISBN978-4-86215-158-2
縄張り図を30年描き続けた歴史家の2人(考古学と文献史学)が、城跡のどこを見て、どうやって歩けば城の歴史がわかるようになるのか? 実際に城跡を歩きながらトコトン語りあう! 縄張り図+写真200点を使って、やさしい言葉でわかりやすく語りかける、城好きな人も、そうでもない人も、城の観察眼が研ぎ澄まされる初めての入門書。
*城の見所がひと目でわかるカラー写真200枚をQRコードで全公開! 」(下記HPより)
高志書院ホームページ

・注目記事
ビオトープ顕彰 | 日本ビオトープ協会
digital.asahi.com