読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯨供養塔から新井田館跡─南三陸町

f:id:tentijin8:20150221100358j:plain
鯨供養塔は、数あれど、竜神さまのは素朴な形

f:id:tentijin8:20150221100431j:plain:w380
延享三年(1746)


f:id:tentijin8:20150221100041j:plain
岬の突端にありながら、竜神さまは、津波でも大丈夫だったとのこと。

帰途、なつかしい新井田館跡に立ち寄ると、ついに「中央区」造成が始まっていました...
f:id:tentijin8:20150221162310j:plain

f:id:tentijin8:20150221161004j:plain


f:id:tentijin8:20150221161641j:plain
海抜20.4mが津波の届かないはずの中央区の新生活面か。


f:id:tentijin8:20150221160055j:plain
新井田館 の検索結果 - 縁果翁記