読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雄勝法印神楽・国指定20周年記念奉納─葉山神社

f:id:tentijin8:20161002155930j:plain


f:id:tentijin8:20161002211829j:plain
石巻市雄勝大浜にて

f:id:tentijin8:20161002160407j:plain


f:id:tentijin8:20161002154957j:plain
雄勝法印神楽国指定20周年記念奉納雄勝葉山神社奉祝祭

f:id:tentijin8:20161002140950j:plain
(笹結 五鬼大神)
昨日は行けなくて残念でしたが、快晴の本日、堪能。


f:id:tentijin8:20161002142317j:plain
ライバル?!
f:id:tentijin8:20161002142251j:plain
こどもたちも神楽の世界にひたっている!


f:id:tentijin8:20161002093927j:plain


f:id:tentijin8:20161002105326j:plain
彼岸花の咲く岬から千葉大王の御子墓が海を見守っております。

f:id:tentijin8:20161002094518j:plain
祭りの前 準備万端。

f:id:tentijin8:20161002100225j:plain

f:id:tentijin8:20161002100917j:plain
快晴のもと 始まる
f:id:tentijin8:20161002101005j:plain

f:id:tentijin8:20161002102405j:plain
やはり道祖から

f:id:tentijin8:20161002101202j:plain
盛況!



f:id:tentijin8:20161002113330j:plain
宮城野雅楽会

f:id:tentijin8:20161002120947j:plain
所望分 土の神ヤソヨロズタマの命?
f:id:tentijin8:20161002123555j:plain
アメノミナカヌシ(元氣神?!)
「土の神ヤソヨロズタマの命は土の徳を回復するために自分にも受け持ちを分けてくれるよう四人の神に願ったが聞き入れてもらえなかったので、争いによって奪うこととしたため、土地はますますやせ衰えてゆきました。
そこで、万物を司るアメノミナカヌシ(修験道では元気神)が現れて五人の神の仲裁に入り、一神につき90日のうち18日ずつをヤソヨロズタマの命に分け与え、それぞれの季節の境目に入れて土用と名付け春夏秋冬の境目も明確となり土勢も盛り返したということを舞っています。」(雄勝法印神楽演目HPより)


f:id:tentijin8:20161002125233j:plain

f:id:tentijin8:20161002130041j:plain
岩戸開き アメノウズメ


f:id:tentijin8:20161002143734j:plain
ヤマタノオロチがやってくる
f:id:tentijin8:20161002144540j:plain


f:id:tentijin8:20161002144901j:plain

f:id:tentijin8:20161002144921j:plain
叢雲


f:id:tentijin8:20161002133752j:plain

f:id:tentijin8:20161002134701j:plain
五矢


f:id:tentijin8:20161002151253j:plain

蛭児
生後、間もなく、海に流されたが、漁業の神となって信仰を集める。
ヒルコ - Wikipedia
雄勝法印神楽|蛭児
f:id:tentijin8:20161002095045j:plain:w370
絵馬頒布中!

f:id:tentijin8:20161002152209j:plain
空雲波立って..
f:id:tentijin8:20161002152642j:plain

f:id:tentijin8:20161002153914j:plain

f:id:tentijin8:20161002155247j:plain
子との別れ
f:id:tentijin8:20161002155834j:plain
バトル
f:id:tentijin8:20161002160124j:plain
産屋

f:id:tentijin8:20161002155832j:plain


f:id:tentijin8:20161002160818j:plain


f:id:tentijin8:20161002161552j:plain
f:id:tentijin8:20161002161710j:plain
ラストには大浜獅子ふりが壮絶エネルギーで駆け抜けた。
f:id:tentijin8:20161002161749j:plain
f:id:tentijin8:20161002161821j:plain


f:id:tentijin8:20161002154917j:plain
                 神楽の空


点景(googleクリエイティブ)


震災を超えて雄勝法印神楽国指定20周年、感無量。
今回も雄勝魂に心打たれました。

f:id:tentijin8:20161002162526j:plain
 祭りが終わって 輝ける海

f:id:tentijin8:20161006204141p:plain:w150
演目(雄勝法印神楽師さんのブログより)
ameblo.jp
「千葉秀司宮司(38)は「震災で雄勝から離れた人も戻ってきてみんなで語り合う、そういったひとときにもなっている」と話した。
 大浜地区の永沼勝会長(74)は「震災前42世帯あったこの地区も、13世帯まで減ってしまったが、若者が伝統芸能を受け継ごうと神楽を学んでいる。地域住民にとって心のよりどころであり、奉納できることは非常に喜ばしい」と語った。」(下記記事より)
ishinomaki.kahoku.co.jp

isono-hayama.blogspot.jp
tentijin8.hatenablog.com
www.mecenat.or.jp
雄勝法印神楽 の検索結果 - 縁果翁記
d.hatena.ne.jp
d.hatena.ne.jp
「雄勝法印神楽」の検索結果 - JIEN記