読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大地からの伝言─宮城の災害考古学+

f:id:tentijin8:20160916090630j:plain
(宮城県考古学会Hpより)
f:id:tentijin8:20160911204857j:plain
                         (表紙写真 松木良夫氏撮影他)
『大地からの伝言 宮城の災害考古学』一般頒布開始
東日本大震災から五年半。合掌
宮城県考古学会では、宮城の遺跡に埋もれた自然災害の痕跡を広く一般の方にわかりやすくお知らせする『大地からの伝言 宮城の災害考古学』を刊行しました。このたび、下記のとおり一般頒布を行ないますので、ご案内いたします。
地震・噴火・津波・洪水・・・
大地に刻まれた災害メッセージを読み解く
津波や洪水に襲われた水田,
火山灰をかぶった畑…
発掘で明かされた自然災害を
わかりやすく解説!!
A4版 57ページ フルカラー
販売価格:500円 」(宮城県考古学会HPより)

f:id:tentijin8:20160916090758j:plain
(宮城県考古学会Hpより)
災害列島の中の宮城県の考古学的災害史。災害に関心のある全ての方ににお勧めいたします。送料2冊でも82円!
「 【購入申し込み】
・送料を含めた上で下記の郵便振替口座へご送金下さい。
 (郵便局窓口備付の用紙をご利用ください)
 口座番号 02210-1-41792
 加入者名 宮城県考古学会
 通信欄には必ず 『大地からの伝言』購入希望 と書き、冊数を明記して下さい。
・送料は2冊まで82 円です(国内・クロネコヤマトDM 便)。
 書籍代金(1冊500 円)に加算してください。
 3冊以上等の場合は事務局へお問い合わせください。」(宮城県考古学会HPより)
↓詳しくは下記リンクをご覧ください。
宮城県考古学会-会からのお知らせ
tentijin8.hatenablog.com
tentijin8.hatenablog.com
宮城県考古学会-総会・研究発表会


◎注目記事
f:id:tentijin8:20160912081708p:plain:w370
灰塚山古墳発掘調査で多数の副葬品(東北学院大学辻秀人教授)


f:id:tentijin8:20160917203542p:plain
公開シンポジウム栗原市伊治城跡から読み解く東北古代史」
日時 2016年9月19日(月)10:00~16:30
会場 栗原文化会館(アポロプラザ)
東北学院大学アジア流域文化研究所 公開シンポジウム - 栗原市


f:id:tentijin8:20160912100425p:plain
東日本大震災復興祈念「秘仏五大明王像の特別出開帳」(下記HPより)
特別展「松島 瑞巌寺と伊達政宗」 - 催し物|瑞巌寺
松島瑞巌寺と伊達政宗(三井記念美術館)
三井記念美術館

web.tohoku.ac.jp

www.brh.co.jp


bylines.news.yahoo.co.jp